SXDB Forum / Disc Review

 







【Common Sense】Resurrection
Writer : na22          Date : 2007/06/23 14:51:13

今回はCommonのResurrectionです。
HIPHOPです。

本名Lonnie Rashid Lynn。71年3月13日シカゴ生まれ。 デビュー当時はCommon Senseと名乗っていたが、同名の会社が存在し、その会社が名前のコピーライトを持っていたため、Commonを名乗るようになった。
No I.D.を一躍有名にしたこのアルバム。No I.D.の手掛けるJazzyなトラックにCommonの流れる様なラップがはまった名盤。

数あるHIPHOPクラシックと呼ばれるアルバムの中でも、一際強い輝きを放つこの大作の幕開けを飾るのは"復活"と銘打ったタイトル曲1.Resurrection。言わずもがなではあるが、The Ahmad Jamal TrioのDolphin Danceをサンプリングした心地良いピアノループに細かく刻まれるスクラッチ、ビート、そしてCommonの切れ味鋭いラップが溶け合った、HIPHOP史に残る未曾有の名曲。
続く2.I Used Love H.E.R.も1.Resurrectionに勝るとも劣らないほどのナンバー。George BensonのChanging World使いのセンチメンタルなトラックに乗せてCommonが語る"彼女"とは年々商業主義に毒されていくHIPHOPのメタファーのこと。巷に溢れる売れ線狙いのラヴ・ソングとは比較にならない、深い情感に彩られた名曲。
The Modern Jazz QuartetのBut Not For Meをサンプリングしたスムースな5.In My Own World (check the method)、Freddie HubbardのThe Surest Things Can Changeを元ネタに使った8.Communism、Ynotとの掛け合いが非常に面白いArchie WhitewaterのCross Countryをサンプリングした12.Chapter 13 (Rich Man Vs. Poor Man)なども個人的に推したい。
また、アフターパーティ的ないい具合に力の抜けたトラックにCommonの語りが乗ったOutroの15.Pop's Rapも個人的に一押し。

この大作を語る上でNo I.D.を欠かすことは出来ない。
Jazzの息吹を感じさせてくれる抜群のトラックがCommonをより光らせていることは言うまでもないだろう。
NasのIllmaticと双璧を成すクラシック中のクラシック。
na22猛烈推薦盤。

- Reviewer na22 -

Detail
Artist Common Sense
Album Resurrection
Release 1994/10/03
Genre HipHop
Track
1 .Resurrection
2 .I Used to Love H.E.R.
3 .Watermelon
4 .Book of Life
5 .In My Own World (Check the Method)
6 .Another Wasted Nite With...
7 .Nuthin' to Do
8 .Communism
9 .WMOE
10 .This Is Me
11.Orange Pineapple Juice
12.Chapter 13 (Rich Man Vs. Poor Man)
13 .Maintaining
14 .Sum Shit I Wrote
15 .Pop's Rap

 iTunes Store(Japan)

 

« SXDB Home

Copyright © 2004 - 2012 Sampling eXhibition DataBase Project. All Rights Reserved.

Ver. 2.2.0