SXDB Forum / Disc Review

 







【ShinSight Trio】Shallow Nights Blurry Moon
Writer : na22          Date : 2007/06/05 10:21:49

今回はShinSight TrioのShallow Nights Blurry Moonです。
HIPHOPです。

ShinSight Trioは国内外を問わず活躍する日本が誇る至宝Shin-Ski、全世界のアンダーグラウンドで認知度・人気ともにNo.1と言っても過言でないInsight、そしてShin-SkiとのLevitatorzなどを経てアンダーグラウンドのカリスマとなったDJ RYOW a.k.a. Smooth Currentの三人組。
本作ではInsightはMCに徹し、Shin-Skiは全プロダクションを、DJ RYOWはスクラッチを担当している。

ムーディな1.Introに続き、早速本作の重要曲の一つ2.Early Dayz Amazementへと流れ込む。美しいピアノの旋律が聴く者を優しく包み込む。
A Tribe Called QuestのWe Can Get Downネタの3.Kick Snare Hi Hat、De La Soul辺りを彷彿とさせるFunnyでLatin調のトラックとInsightのラップとが絶妙に絡み合う4.I Love Good Music、Gary McFarlandのAnd I Love Herネタの軽やかな口笛が何とも心地良い6.Passin By、Jon LucienのWould You Believe In Meのイントロを使った11.Lucky Dayzなども聴き逃せない。
そして個人的な本作のハイライトは12.Everything Steady Goin Downhill。イントロから全開のDJ RYOWのコスリ、Ahmad JamalのSwahililandを見事にサンプリングしたShin-Skiのトラック、そのBPM速めのトラックに見事に応えるInsightのMCと、全てが高次元で混ざり合い、珠玉の一曲を形成している。
ラストを飾る15.Freedom Of SpeechではInsightのMCが炸裂している。

幾星霜の時を経て培われた三人の固い絆と、確かな技量が奇跡の15曲を産み出した。
昨今のアンダーグラウンドシーンを蔓延するJazzyというある種お決まりの様な殻を突き破り、メロウでファンキー、ソウルフルでジャジー、時にはニュースクール調のHIPHOPでポップなサウンドプロダクションは流石の一言に尽きる。
全ての音楽ファンに聴いて欲しい一枚。
na22熱烈推薦盤。

- Reviewer na22 -

Detail
Artist ShinSight Trio
Album Shallow Nights Blurry Moon
Release 2006
Genre Hip Hop
Track
1 .Intro
2 .Early Dayz Amazement
3 .Kick Snare Hi Hat
4 .I Love Good Music
5 .What's the Word
6 .Passin By
7 .No Clouds On a Sunny Day
8 .Work With Options Around Me
9 .Let's Do a Jam
10.Interlude
11.Lucky Dayz
12.Everything Steady Goin Downhill
13.Heart
14.Positive Energy
15.Freedom of Speech

Writer : Yoo!          Date : 2007/06/05 12:40:53
インストでも十分聞き応えのあるトラックセンスが光る。

特にAhmad JamalのSwahililandをサンプリングした
12.Everything Steady Goin Downhillは
最後の最後に展開させるあたりに何となく余裕を感じる。

普通ならあれをフックに持ってきそうなところだが、
アウトロに近い使い方をすることで、切ない余韻が残る。

世界に通用するShin-Ski氏のトラックを十分に堪能できる
去年最も印象の強かったアルバム。

 iTunes Store(Japan)

 

« SXDB Home

Copyright © 2004 - 2012 Sampling eXhibition DataBase Project. All Rights Reserved.

Ver. 2.2.0