SXDB Forum / Disc Review

 







【Tenorio Jr.】Embalo
Writer : na22          Date : 2007/05/28 00:01:11

今回はTenorio Jr.のembaloです。
Jazzです。

Tenorio Jr.は当時23歳、名前から察するにスペイン系の様である。ブエノス・アイレスのジャズ・フェスティバルでバド・シャンクと共演した経歴があるらしい。しかしながら、テノーリオは気に入った仕事以外しなかったそうで録音は非常に少ない。しかも、70年半ばにアルゼンチンに向かったきり消息を絶ったそうです・・・

この歴史的名作はトロンボーンが暴れ回るアルバムタイトル曲1.Embaloで幕を開ける。
続くJobimの名曲2.Inutil Paisagemは、爽やかで心地良い旋律がとても美しいナンバー。
そして本作のハイライトでもある3.Nebulosaへと流れ込む。A.Y.B. ForceのCarioca Moon、A Forest Mighty BlackのFresh In My Mindなどの元ネタとしてよく知られたこの曲は、イントロから痺れさせてくれる言わずもがなの名曲。
Tenorioのパーカッシブな演奏が堪能できるJohnny Alfの6.Fim De Semana Em Eldoradoもハイライト曲の一つである。
Sergio MendesがN.YでCannonball Adderleyと吹き込んだアルバムがとても有名な8.Cloudsでは、Cannonball Adderley役をPaulo Mouraが見事に果たしている。スリリングなイントロは一聴の価値有り。
続く9.ConsolacaoはBaden Powellのナンバーで、Horace Silverの影響を受けていることが聴いて取れる。
そしてラストは、ベースが非常に効果的な11.Carnaval Sem Assuntoで幕を閉じる。

Tenorioの裏から入る左手のコンピングと右手の連動によるパーカッシブなピアノ奏法は正に興奮もの。
Jazz Bossaの最高峰、お試しあれ。
na22熱烈推薦盤。

- Reviewer na22 -

Detail
Artist Tenorio Jr.
Album Embalo
Release 1964
Genre Brazilian Jazz
Track
1 .Embalo
2 .Inutil Paisagem
3 .Nebulosa
4 .Samadhi
5 .Sambinha
6 .Fim de Semana Em Eldorado
7 .Nectar
8 .Nuvens
9 .Consolacao
10.Estou Nessa Agora
11.Carnaval Sem Assunt

Writer : Yoo!          Date : 2007/05/28 13:04:05
A.Y.B Forceではっとした方、
原曲の素晴らしさを実感せずにいるのはもったいないです。

個人的には"Fim de Semana Em Eldorado"が好きですが、
どの曲も録音のクオリティが高く、
疾走感溢れるものから、ゆったりと時間が流れるような曲まで
捨て曲無しで楽しめます。

1964年と言えば、モード派(日本的には新主流派?)が台頭してきた
Jazzの変革の時代。

もし彼が生きていたら、どんな影響を与えたのだろう
と、ただただ悔やまれるばかり。

もっと聴きたかった、というのが率直な感想


 iTunes Store(Japan)

 

« SXDB Home

Copyright © 2004 - 2012 Sampling eXhibition DataBase Project. All Rights Reserved.

Ver. 2.2.0